読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風10号(次男)

一週間ちょっと前、関東の南には台風が3ついました。

台風11号(三男)は、ガマンできずに先に行って、北の方に上陸。台風9号(長男)は、先週月曜調布まで通院の際に、関東に影響を与えました。

さて、本題の台風10号(次男)。関東の南から進路を西に変更。ウチと同じ、次男は変わり者、ひねくれものっぷりをアピールしました。沖縄の東で停滞、沖縄でバカンスを過ごして勢力を増した後、再度進路を東へ。てっきり関東に上陸すると見せかけ、関東の東からまわって東北太平洋側から上陸、中国へ抜けていくという、極めて異例の進路を取っています。どんだけ裏をかくんだ、なんだこれ。さすが次男、孔明の罠ですぞ。

 

明日は会社が休みになるかと期待していますが、風は思いの外弱く、普通に通勤できそうな予感。

28日日曜

嫁が一人でお出掛け、ということで子どもたちと一緒にお留守番してたくらいな一日。

七つの大罪を録画ズレしたり、24時間テレビをすっかり忘れててゴール1時間前に気付いたり、24時間テレビドラマを録画したのに、なぜか真っ暗で録れてなかったり。なんかツイてない日かもですね。

浅草サンバカーニバル断念

キヤノンの銀座でやってるオリンピックの写真展だけ行くつもりが、新しく発売した5D Mark Ⅳのコラボで色んな場所で写真展をやっており、ついでに色々観てきました。やはり、米先生の作品は秀逸。風景はセンスがないと撮れないな〜、自分には難しいな〜と思い、動物とかは望遠単焦点で日の丸でとりあえず撮ればいいので、あとは動物に遭遇するための忍耐か。撮り方、設定は勉強になりました。

東京から銀座までは歩きましたが、馬喰町まではさすがに時間もないので、都営1日乗車券を買って、東銀座から東日本橋へ。東日本橋からは歩いて5分くらいですかね。

馬喰町で開催されているヨシダナギさんの写真展。作品はカラフルでコントラストが強い編集が特徴。裸になって話題作りをしたりビジネス色が強いので、好きになれない部分もあるけど、作品はとても良いです。

その後、浅草サンバカーニバルに行くつもりでしたが、空が今一つで、アメッシュを見ても怪しい感じ。金谷の写真展に行きたいのもあったので、今年は浅草をあきらめました。

日本橋から宝町まで戻り、八丁堀二丁目でビッグサイト行のバスへ。10分に1本くらいダイヤはあるんですが、まさかの激混み。バスで長時間立つのは結構疲れますね、、、

自社イベントは軽く観て会社の人にご挨拶をして、今アクアラインバスです。次は金谷に行って終了〜

 

親しい友人の最後のお別れに、少し無理して行くかどうか

今日も実家です。会社の飲み会は、上司の上司がつまらない話をし始めてから、一気にウンザリ。まあ、会社の飲み会は仕事ですし。
偶然、前の会社の人にあったり、名刺を渡したら勤務先の会社を知ってて驚かれたり、そんなこんなで今日も実家です。

母の親しい友人が今日亡くなったそうで、明日お通夜とか。母は先月、膝を痛めて沖縄旅行にも行けませんでしたが、まだ膝がしっかり曲がらずビッコを引いており、歩くのは困難な状況です。
病状が病状なので、父から反対されそうとのことで、行きたいけど行くかどうか悩んでいるようでした。「どう思う?」と聞かれて「最後のお別れだから、なんとか行けるなら行った方がいいんじゃない?」

さあ、どうなることやら。

久々に実家へ

8月はダーツの試合もなく、飲み会もなくて実家に泊まる機会もなく。昨日は久々に実家に泊まりました。
実家はやはり楽しいですね、父は寝ていたので、母とずーっと話をしていました。39歳でもまだマザコンです。

毎日日記を書くことについて

日記を毎日書くとか、やはり無理。

まあ気が付いたら書くようにしよう、できれば毎日。三行でも良いから書こう。
気合の入った日記を書こうとすると、時間が無かったり面倒になったりするので、とにかく少しでもいいので更新しよう、と毎回思ってる。今回こそ少しは続けば。

仕事の日は嫁にお昼用のおにぎりをお願いしているんですが、ついに今日きました。昨夜のうちに作ってくれた模様。8月に入って1回目の昼食持ち込みです。
おにぎりがない時は?多めの朝食にして昼食と兼用にしたり、コンビニで買って行ったり、たまぁに外食したり。まあ、たまに昼の外食も良いですね。高いけど夜に比べればコスパいいし。

これだけダラけてるのは、ウチの嫁だけなんでしょうか。ホットプレートを使ったら2~3日洗わないのはウチだけでしょうか。(さすがにこればかりはガマンできず、私が洗ったりします)
夕飯で使った食器はほぼ100%洗わずに朝まであり、朝使った食器が夕飯を作るまで洗ってないのはウチだけでしょうか。と、私とは正反対の性格なので相当イライラしますが、ガマンして毎回は言わず、時々言うようにはしています。ウチの子どもと同様「わかってる」としか言いませんがw

地元イベントと地域活性化について

富津市財政破綻危機に伴い、趣味のカメラを使って色々な地元の良いところを取り上げて地域活性化ということで色々やっているわけですが、正しいと思ってやってきたことに違和感を感じてきました。
ということで長文です。

ここのところSNS界隈で頻繁に取り上げられている、地元の有名店、人気店で「言うほど美味しくない」ことが多く感じられるようになりました。
「料理の味」というのは人の嗜好によるので、一概に言えないとは思います。とはいえ、私は味にうるさいですし、好みもあるとはいえ、これは明らかに値段が高い割には美味しくない、ということが多いんです。
この原因を考えてみました。

気付かされたのはとある地元のイベントでした。
前から気にはなっていましたが、初めてのお客さんが来店している中、それを無視して
仲良し同士で楽しくお話したりしています。それは、イベントやお店の常連さんだったり、出店者同士で会話していたりします。
これはまさに、昔からあるダーツバーに常連が居座って、新規のお客さんが入りにくい、まさにコレです。

地元のイベントでは、毎回似たような出店者が集まり、出店者同士で仲良くなっていきます。お客さんも、毎回イベントに来てくれるような常連さんも多いので、盛り上がっているように見えるけど、実は盛り上がっていないのでは?と思うようになりました。
日常もそういった付き合いから、このグループ内の付き合いで来店することが多いです。
もちろん悪いことではないのですが、一部しか盛り上がっていません。むしろ、地域のお金が一部に偏り始めているのでは?結果的に、地域活性化につながっていないのでは?と思うようになりました。

とある中華料理店があって、某SNSではかなりの人気を誇り、お客さんもかなり多いと思います。ここに関しては、接客はまあまあ良く、味はまあ普通。とはいえ、しょっちゅう来店するほどの店ではない評価です。
いくつかのメニューを試してみましたが、残念ながら私は満足できませんでした。
なぜ客が多いのか、SNSを中心にかなり多くつながりを持つ方が店長なので、その影響が大きいのかと。
正直、富津の正凛亭の方がコスパ的にもはるかに良い。

続いて、とある飲食店の最近始めたラーメン。かなり評価が高くSNSでの投稿も多いんですが、スープもイマイチ、麺がまずい、そしてそこそこ高い。
すぐ近くにラーメン屋さんがあるので、そちらの方がはるかに美味しいです。製麺所の麺を使っていますし。

で、ここからはポジティブな話なので、実名でいきますが、SNSで全く盛り上がっていない、グルーヴ系列の「味噌屋八兵衛」。
たまに行くんですが、昨日も久々に行ってみて、やはり美味い!その割には、12時前で結構空いていて残念でした。さっきの中華料理店ならかなり並んでいるんでしょうけど。

なぜ、本が売れなくなったのか。なぜ、食べログなどのSNSが流行っているのか。
ユーザによるクチコミは信頼されやすく、さらにSNSでのバイラル効果で宣伝になるからです。
このまま友だち付き合いな飲食店を過剰に評価していくと、実際に遠くからきて来店した人が「あれ?」と思って地域の評価を下げることにもなりかねません。

私は何をするべきなのか。こういった勢力を殲滅する!のではなく、こういった方たちには盛り上げてもらいつつ、適度にお付き合いをしてSNSでは宣伝されていない、本当に美味しい店、スポットを紹介していくのが必要だと感じています。