読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n4k4mooのネガティブ日記

n4k4mooの日記です。ネガティブな内容が多いので注意。

ダーツの試合に出場するたびに得られる糧

 

試合結果|DARTSLIVE OFFICIAL LEAGUE

 

ダーツの試合でした。通常は帰りのバスを考えて前半戦のみですが、たまには最後までいたいと思ったので今回はフル参戦。

上記のURLが結果ですが、チーム戦です、全13戦。
キャプテンがオーダーを考えるので、参加人数や成績によって出場ゲーム数が変わってくるんですが、今回は4戦。

足がまだ完治していないのでダーツの練習量を控えめにしているんですが、先週から始めた新投法がまずまず好調でBULL(真ん中)にまずまず入っていたので、少し期待していました。

今回は、01に2戦、クリケットに2戦出場したんですが、主にBULLを狙うのは01の方です。案の定、01は好調でした。
しかし、練習の時点で元々得意だったクリケットが若干不調になっており、試合では1試合目はまずまず、2試合目では STATS 0.86 という、3本投げて0.86本しか入らない、、、

成績が出なくなった原因は、最初にフォームが気になって違和感が出始めて、今度はボード内に刺さらない。まさかの刺さらない、アウトボード。始めて一ヶ月経った時点で、アウトボードってことはほとんどなかったんですが、、、
アウトボードになり始めると今度は、狙っている箇所が狭く感じる、投げる前に入らないと思い始める、3本に1本程度しか入らない、、、

ダーツは本当にメンタルスポーツです。
自分より弱い相手と対戦すると、高確率で良い成績を出すことができます。
初めての相手だと緊張するようで、いつも通りの成績が出にくいです。
特に、チーム戦で責任を負っている時や、少し調子が悪くてもっと得点を稼がなければ、と追い込まれれば追い込まれるほど実力が発揮できなくなります。
そんな中で、いつも通りの実力、いつも以上の成績を出せるように、自分と戦うのがダーツだと思います。

これは仕事にもつながるかなぁと思っています。自分の苦手なシーン、緊張してしまうシーンって誰でもあるかと思います。私は、一方的に話すプレゼンが苦手です。あとは、普段打ち合わせをしない人と打ち合わせをする時、どこで自分を出していくか悩んでなかなか自分を引き出せなかったり。

ダーツで自分と戦うことによって、仕事にもつながっていくのではと思いながら、これからも両方頑張ります。