読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n4k4mooのネガティブ日記

n4k4mooの日記です。ネガティブな内容が多いので注意。

モーニング娘の卒業ソング制度について

自分がモーニング娘に再び興味を持ったのは、EJL卒業(亀井絵里ジュンジュン、リンリン)の後でした。正確には、鞘師が加入したタイミングですね。

顔立ちがスゴイ良いというわけではないんですが、歌もダンスもズバ抜けていて将来のモーニング娘のリーダーを担う人材なんだろうな、と。鞘師加入後は私の期待以上にフォーメーションダンスで評価されて人気が出て、再びポピュラー界の中心に戻ってくることができました。今年こそ、紅白出場でしょう!

それはさておき、卒業ソングです。メンバーが卒業するタイミングで、シングルのカップリングとかで卒業するメンバーのソロ曲を提供する、という文化があるようです。田中れいな以降、動画があったので以下にまとめてみました。

 

 

田中れいなさんらしい、ROCKな曲ですね。平凡な。

 

 

これは、ハロプロタイムかなんかで観た記憶があります。高橋愛ちゃんらしい曲かもしれませんが、平凡な曲で。

 

 

ガキさんの卒業ソングですね。「これはイイ!」と思って、珍しくシングルを買ってしまいました。この「笑顔に涙(略)」は、松浦亜弥の1stシングルに収録されていた曲で、あややファンにとっては忘れもしないあややBESTソングの一つです。作詞作曲つんくさんです、つんくさん絶頂期!
このガキさんが出演している動画ですが、非常に良い出来です。動画の出来も非常に良いと思います。ハロプロはフォーメーションダンスだけでなく、スタッフも含めて色々強化しているのかなぁと思わされました。

とにかく、この曲は評価できます。この中では間違いなく、もっとも良い作品です。

 

 

ガキさんの卒業ソングに比べるとインパクトは強いものの総合力は弱い気がしますが、道重プロというキャラクターを曲はもちろん、特に映像を中心に最大限活かしたシングルになっています。良いですよね?
中山エミリに似てる?と思いながらMVを観ていました。

 

卒業は悲しいですが、卒業ソングがあると楽しみなので嬉しいですね。