読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n4k4mooのネガティブ日記

n4k4mooの日記です。ネガティブな内容が多いので注意。

サッカー選手は頭を強打しすぎて頭が悪いのか

たまには炎上しそうなタイトルで。

サッカー男子のリオ五輪アジア最終予選、劇的な勝利で良かったですね。
今大会は放映時間がちょうど良く、何試合か観ることができたので、久々に批評ができます!

W杯代表より若く戦力は劣るオリンピック代表ですが、試合内容のほとんどはヒドいものでした。オリンピック代表にはいつもガッカリすることが多いものの、今回は特にヒドい。
代表選手って、基本的には個人スキルが高い人たちの集団だと思っています。ただ、戦術的な話になると、みんなが得意ではないと。アホが多い。

先にホメるところからいくと、攻撃陣に関してはパスまわしの精度が若干悪かったものの、良いヒラメキでのボールを入れることが多く、将来的にも期待ができるような攻撃手法で、昨日の試合でも、どちらも素晴らしい得点でした。
私がホメることなんてあまりないので、これは本当にスゴイんだと思いますよ。

問題は戦術。特に守備面です。
昨日の試合では奇跡的に失点を1点に抑えましたが、強いチーム相手なら3点から5点くらい失点している内容でした。
まずは、ラインコントロールの悪さ。これはカンニング竹山似監督の指示が悪いのかもしれませんが、理解できないラインコントロールでした。上げたいのか下げたいのか、中途半端なラインも多かった。特に、前のイランや今回のイラクは、スピードを持った攻撃陣が多く、あのラインコントロールに全くマッチしていませんでした。
あとは解説も指摘していましたが、ボールを持った選手に対してボールを取りに行かないのがマズい。ボールを持った選手に1人付けることによって守備は薄くなるものの、パスコースを絞ったり精度を悪くさせる効果があるので、普通はプレッシャーをかけに行くと思うんですけど、なぜか行かない。

かろうじてオリンピック出場を決めましたが、本戦ではどうでしょうか。
それまでに良いチームになっていることを期待したいですね。
あと、選手はもっと海外サッカーの動画を観たり、サッカーゲームをやって勉強して欲しい!