読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n4k4mooのネガティブ日記

n4k4mooの日記です。ネガティブな内容が多いので注意。

中国出張3日目

中国出張3日目でした。今日は香港への移動日です。昨日の振り返り。

一歩外に出れば英語すら通じませんし、ホテルでくつろげるのは大切です。砂糖の入ったお茶しか売ってない国なので、飲み物の持ち込みは必要です。私にとっては。飲み物は重いので、ちゃんと体重計で預け荷物の重量を計測しておいた方が安心です。

ほんとコレ。

出てきたものは湖南料理でしたね(苦笑
そろそろ、日本の汚い中華料理屋ですぐに出てくる、油っぽいアツアツの炒飯が食べたくなってきました。湖南料理の炒飯は二択で、普通の色の薄味か、茶色い醤油味で、どちらもパラパラしています。白飯は、日本の米と比べるとだいぶ味が落ちます。

16時頃に仕事が終わり、夜は店舗へ。車で30分ほどの繁華街へ出ます。
先方はまだ接待したがっていましたが、これ確実にエッチな接待まで行けって雰囲気があったので怖かったですね。

いつもは夕食代は自腹なので、エライ人がいると助かっています。言うても、食べて飲んで満腹になって2,000円前後ですが。

このお姉さんには、よく会います(苦笑

意外に事故が少なく、みんな究極の予測運転をしています。

市街地というより、繁華街でした。東莞でもっとも栄えている一帯なのかも。さすがに、カメラを出す勇気はありませんでした。残念。

一軒目のお店は、小暗いバーという感じで、色っぽいお姉さんが多くいて、客か店員かわかりにくいんですが、全員店員でした。1時間ほど滞在して、客は私たちだけ。
次に夕食へ。商業施設の5Fにある、また湖南料理でした。どこの店も共通して言えるのは、ナスの炒め物はスゴイ美味しい。

片言の日本語、というよりは割としっかりした日本語。安心感はあります。常平に長期出張している日本人がよく利用しているようでした。価格も高すぎませんし。お姉さんが席につくといくらかは、よくわかりませんでしたが。
店の奥では広いVIPルームがあり、複数の日本人がお姉さんを呼んで、日本語のカラオケで楽しんでいるようでした。

湖南料理店で薄いビールが出るのは、味の濃い料理と合うのでいいんですが、バーでも基本薄いビールなのは残念。このお店も1時間弱で撤退です。

帰りのタクシーが今まで乗った中で一番安全運転でした。まあ、大きい車だからなのかも。
そういえば荒い運転で思い出しましたが、先方のヤンチャそうな若いお兄さんの運転手がいなくなってたので、ちょっと心配になりました。元気にやってるのかな。1分間に30回くらいクラクション鳴らしていた彼です。

朝まで視察するとか脅されていたので、意外にラクでした。

中国の夜も最終日になりました。明日は香港です。SIMどうしようかなぁ。